MENUは最下部にあります

モカシン製法のバナー

- モカシン製法について -
RUSSELL MOCCASIN CONSTRUCTION

ラッセルモカシンでは、モカシン製法と呼ばれる方法で靴作りが行われています。
ここではラッセルモカシンの代表的な製法をご紹介致します。

- Single Vamp(シングルバンプ) -

シングルバンプの構造断面図

ラッセルモカシンの中で最も基本的な構造になります。 とぎれの無い革がハンモックのような形で足を快適に包み込むように形成されています。

- Double Vamp(ダブルバンプ) -

ダブルバンプの構造断面図

基本のシングルバンプの内側に、さらに一枚のレザーが包み込むような形で追加されており、 針穴やつなぎ目からの水の浸入も防ぎます。

- Double Moccasin(ダブルモカシン) -

ダブルモカシンの構造断面図

シングルバンプの外側にモルテッドソールが追加され、ソール側からの水の浸透を防ぎます。 これにより、快適さと柔軟性を欠くことなく2重の革が足を包み込むようサポートしてくれます。

- Triple Vamp(トリプルバンプ) -

トリプルバンプの構造断面図

ダブルモカシンにダブルバンプを組み合わせた構造になっており、足が3層の革によって包まれます。 これにより水の浸入はほぼ完全に遮断されます。